背骨のS字カーブの大切な役割



筋肉が十分に働く条件は二つあります。

一つは筋肉の出力に制限がないこと(筋肉量があるのに十分に発揮できない)

二つ目は不良姿勢による筋肉の緊張や痛みなどです(圧通や伸長痛がある)


筋力の低下の原因の不良姿勢とは

背骨のS字カーブが崩れている状態のこと。


このS字カーブの主な役割は

大切な脳と身体への衝撃吸収。


なぜ、S字カーブは崩れてしまうのでしょうか。


人間は地球上にいる限り重力の影響を受けています。

それに打ち勝つには適した筋力が必要となります。


わかりやすい不良姿勢の代表に猫背がありますね。


猫背になるのは背骨が重心線よりも後ろに位置しているためです。

(重心線とは重心から地球の中心に向かう直線のこと)


この崩れた姿勢に打ち勝つ筋肉が抗重力筋です。

(抗重力筋とは姿勢を保持する筋肉たちの事)


抗重力筋を鍛えるにはピラティスエクササイズが効果的です。

姿勢美人をはじめましょう。





Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square